ちょっと雑くらいがちょうどいい

どうも、masaです!

最近の夜は涼しいですね。

 

ボクの家の横には小川が流れてて、いつも川の流れる音と

鈴虫の鳴き声を聞きながらブログを書いてます。

 

最近は勉強や出産準備やら忙しく、バタバタして

少し心と体が休めていない感じだったので、今日は穏やかな

気持ちでブログが書けそうです。

 

なーんてね。ボクがそんなおとなしい人間ではないってことは

皆さん知っていると思いますので今日も絶好調なmasa節に

お付き合いくださいませー!!

 

あかん。今日は緑色のような安らぎのある心でいようと思ったのに。

 

いきなりオレンジのような色の心に変わっちゃいました!w

 

最近、エネルギーの勉強も独学でしてるんですけど、

皆さん、チャクラって知ってます?

 

って知ってますよねw僕だけが知らなかったのか!!

 

ヨガとか瞑想は興味があったからやったことあるけど、

チャクラっていうエネルギーを循環させる場所が体にはあるらしい。

しかも7か所!

 

ちょっとまださわりだけだから、もう少し勉強してから

皆様にお伝えしたいと思います。

 

さて、今回のいろんなこと話すけど最初のテーマはこちらやで!!

 

コーチングでやっていいことと悪いことは何ですか?

 

って切り口でいこうと思っています。

 

先日僕自身が通っているメンタルコーチングを受けてきたときに

教えてもらったというか、気付かされたことがあって。

 

それは。

 

コーチングをする上で、相手が求めている以上の情報を与えすぎてはダメだということ。

 

これは自分自身ではよっぽど訓練していないと気づけないことなので

本人は自覚がない。

私もそうでした。

 

先生曰く、相手が求めている情報以外の情報って言うのは

そのコーチングをしている人の経験や主観が強くなる傾向があって、

それは相手に対して自分の意見を教養していることになるらしい。

 

それは、コーチングを受けている側からすると有益なものではないようで、

本人が望んでいないものだから不快に変わるのだそう。

 

コーチングはあくまでも相手の能力や可能性を引き出すための

手助け人だから、そこで自分の主観を入れすぎるのはよくない。

絶対入れてはいけないものでもないけども、注意が必要。

 

これを勉強した時は自分の事を振り返って、はっとしたもん。

やべーってw

 

コーチングってすごく微妙なとこをいってて、一つ間違えると

自分の考えを洗脳してしまう危険もあるってことだし、

依存させてしまう言い方とかもあるからすごく注意が必要だと、

最近すごく感じた。

 

だから、みんな言葉を選んでお話をしてると思うけど、

ここで間違ってはいけないのが、きれいな言葉で説明をしないといけないわけじゃないからね!

 

ボクの言葉でお話しすると、少し雑なくらいがちょうどいい。

きれいすぎると伝わらない。雑すぎても伝わらない。

 

話し言葉の延長線上の丁寧な話し言葉。敬語まで行くと固くなりすぎる。

 

そう!アルデンテぐらいがちょうどいい!!

 

何に例えてんねん。

 

ちゃんというと、ちょうどええ雑さ!

 

 

 

このブログもそうなんですけど、ちょっとしゃべってるような感覚で

書いているからなんか読みやすいと思うし、

小説とか、単行本のようにきれいに文章を書いてしまうと

伝わりにくいところもある。

 

実際のコーチングでは、ボクの教え方、雑っすよ!w

 

しかし、要点はきちんと押さえていて。

 

難しい言葉で伝えると、

抽象と具体を行き来しながらしゃべってる。

 

めっちゃ細かく伝えるときもあるし、

何かに例えて話するときもある。

俯瞰して物事を見て話をする。

 

時には雑に、

今のでええで。100点!

 

って鼻ほじりながら伝えるときは・・・ないかw

 

でもほんまそんな勢いの時もあるけど、子供たちは

自分を見てくれてるってことがとてもうれしいし落ち着くから

目を離さないこと。そして飽きさせないことが大切だと思ってる。

 

怒るなっていう人もいるけど、全然怒っていいと思ってるし、

怒って初めて気づくこともいっぱいあるから、すべて経験させてあげること。

 

逆にほめることもいっぱいするよ。ムツゴロウさんばりに褒めてあげる。

 

結局どんなことにも言えるんやけど、一番大切なことを教えるで。

 

 

 

 

愛やで愛。すべてを愛してあげなさい。

 

 

 

ほんまもうこれしかないです。

 

あと、大切なことがもう一つある。

 

 

 

 

笑顔やで!笑顔!それも心からの笑顔!

 

 

 

 

この二つがあればパワハラなんてなくなると思う。

虐待とかする気持ちにはならんと思う。

なぜあんなに叩くのか不思議やもん。

 

人を叩くのって、自分に自信がないんやろうな。怖いんやろうな。

それで、やりきれない思いがああいった行動になるんやと思う。

 

勝手な推測ですけどw。

 

 

教えている子が上手くなるのもならないのもコーチの責任だし、

コーチの技量がないだけ。

 

あなたのいうことを聞かない子がいるなら、あなたも誰かのいうことを聞いてないってこと。

 

世の中は鏡の法則だから、今現実で起こっていることはあなた自身の問題が起きてるってこと。

 

すべてあなたが引き寄せている世界。

 

ちょっと話が難しくなってきたから、最後の内容へ。

 

 

最近、ボクが教えているJCたちが1年生を教えているそうで、

なかなか教えるのに苦労しているっぽくて。

 

それみてにやけている性格の悪いボクがいるんですけどw

 

自分の想いを言葉にして発信するのってすごく難しくて、

その発言の意図が発信者と受信者で意味が変わってしまうことがある。

ボクが先日まで入っていたコミュニティでも議論してた。

 

どちらがいいとか悪いとかいう話ではなくて、それぞれの目線によって

解釈が変わるから人に伝える事はすごく難しいってこと。

 

相手に気持ちを押し付けようとするのではなく、自分の意志をもちつつ、

そうゆう考え方もあるんだなっていう柔軟な考えを持つことが大切。

 

ボクがこうやってメンタルの話をしていても、

 

何言ってんねん!きれいごとばっかり言いやがって。メンタルよりも技術練習が正義だ!

 

なんて考える方がいてもいいし、その考えも全然間違いとか思わない。

 

むしろ正解でもあるよね!

 

ボクのブログは僕の経験や知識として得た考えを情報発信しているので

その考えに共有する方もしない方も必ずいる。

 

物事には必ず、表と裏、陰と陽、ポジティブとネガティブ

朝と夜、白と黒、両局面が必要だし必ず存在する。

アニメだって、アンパンマンとバイキンマンは両局面だよね。

 

アンパンマンがいないとバイキンマンは活きないし、

バイキンマンがいないとアンパンマンの仕事がなくなる。

自然にそうなってるんです。

だから必ずライバルは現れます。

 

 

なんか、今日は多く語りすぎました。

最近一人でいることが多いから今日の内容は

優しい気持ちで見てくれたらちょうどいい内容だと思います。

 

あれ?最初は緑から赤の気持ちになっていたのに、

いつの間にか緑に戻ってる!

 

やっぱり地球と人間には緑が必要だねー。

 

チャクラのおかげか。

 

チャクラチャクラチャクラ。

 

波動の勉強とかもしてるからエネルギー視点で物事を見るようにすると

なかなか世界は面白いよ!

物質的な目線だとどうしても一方通行になってしまうから。

 

それではそろそろまとめます。

 

気持ちはその時の空気感でかわるよ

 

なんか急に落ち着いてきた。

 

後輩にもらった大阪限定のプリングルスたこ焼き味を食べてるからか!

 

マジうま!こりゃやめられまへん。

 

まとまりなくてすみません!

ちょっと雑なmasaでした!

では!

 

プリングルスたこ焼き味がおいしいと思った人も

そうでない人も、下のバナー押してくれい!!

 

 


にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください