あなたは本当に優勝したいのですか?

 

まだ淡く夕日が残る夜空の輝く星たちを見て、

虫たちの合唱に浸りながら、

縁側に軽く腰を掛けた三十路の男は、聞き手の左手に

缶ビールの口の下を少しへこまし、秋風がまだ遠く夏の

終わりを待ちわびている頃、僕らの進むべきに道を

目を細めながら、遠くを見つめ、大人の麦の味を確かめていた。

 

 

 

ども、masaです☆

 

はい、こんな感じで今日もバドミントンについて話していこうと思います。

 

小説仕立てで始まったんですがいかがですか?

 

今後本を出版する可能性もあるのでこうゆう見出しもあり!?って思って

書いてた次第でございます!!

 

で、今日はバドミントンに限らず、スポーツや習い事、

何か発表会でもそうなんですが、人間誰にでも当てはまること、

特に、目標を高くもって頑張っている方が当てはまる内容を

お話していこうかと思います。

 

 

これを読んでいる方は意識は前に上に向いている方だと思います。

 

特に

 

なんか上手くいかない。

なんか勝てない。

なんか結果が出ない。

優勝どころか勝つことすらできない。

 

って方には参考になるかと思います。

 

 

 

僕らって優秀で多くのことを同時に考えることができて、

多くの情報を頭の中で整理することができてしますよね。

 

例えば、

40代主婦の方は、

 

今日のご飯何にしよう?

あ、ジャガイモがあるからカレーにしなきゃ!

そういえば、洗濯ものを取り込まなきゃ!!

そうそう、向かいのマンションの新婚の奥さん、

旦那さんが出張中に若い男を家に入れていたわ!

あれは絶対不倫よ!

お隣の山田さんに報告しなきゃ!

 

みたいな、話が頭の中でできていて、

常に独り言を言っているような状態になれます。

しかも、この状態を無意識に行動の順番を組み立てるんです。

 

人間の人生の要素を下に分けると

 

仕事、お金、健康、家族、人間関係、学び、精神、

こんな感じに分けれるかと思います。

 

で、さっきの40代主婦の方は、今晩のごはんを考えていたのに、

洗濯ものになり、最後は隣の山田さんに、不倫現場の報告に

行かなければならないとまで考えています。

 

優先順位として

①洗濯物を取り込む

②ごはんの支度

③世間話

 

で順番を付ければ、スムーズになりますよね。

 

しかし、この主婦は不倫の報告を1番に持ってきました。

すると、優先順位としては世間話が一番になったということです。

 

別の例えにすると、

意識高い系イケメン男子のマサヤ君は

常にバドミントンのことだけを考えてきました。

目標は県大会シングルス優勝!意識高すぎ!!

 

そこに、小悪魔系の美女、マユちゃんが

マサヤ君を帰りに待ち伏せして一緒に帰ろうと

誘ってきました。

 

マサヤ君は彼女がいなかったので、一緒に帰っていると

急に、マサヤ君に告白してきました。

こんなにかわいい子に告白されたマサヤ君は二つ返事でOK!!

 

二人は付き合うことになりました。

 

その後、バドミントンよりもマユちゃんが気になって気になって。

休みの日のデートプランを考えるだけで胸がいっぱい☆

 

今までは部活から帰宅後、You Tubeで試合を見たり、ショットの

動画を見ていましたが、ファッションに目覚め、練習よりも

マユちゃんにメロメロ☆

 

今まで県ベスト4に入る実力でしたが、最近は2回戦負け。

結局目標だったインターハイ出場はできませんでした。

 

 

 

はい!ざっと適当にかつ現実にありそうなシチュエーションを

作ってみました☆

 

物事には優先順位があって、自分が無意識でその優先順位を

脳が勝手に決めています。

 

 

 

そう。

 

 

人間は自分の価値の序列に従って、エネルギーや時間も費やすように
なっているんです!

 

なので一番なりたい自分の価値を序列の一番上に持ってこないと

なりたい自分にはなれないのです。

 

下に行けば行くほどそこまで重要じゃないってこと。

 

なので、

・お金が好きな人は優先順位の高いところにお金があるし、

 

・恋愛が好きな人は、恋愛が優先順位が高いところにあります。

 

じゃあ試合で優勝したいって考えている人は、

価値の序列の一番高いところに優勝を持ってこないと、

可能性が低くなるんです!

 

で、今現在の優先順位を考えてみてください。

 

 

ちゃんと考えていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんとやって!!

 

 

 

 

 

 

 

嫌じゃない!!

 

 

 

できましたか?

 

 

現在の優先度をしっかりと把握しないと、変に悩みだすんです。

 

・私、優勝したいけど、なんで優勝できないの??

 

・俺、家族の為に仕事してるのに、なんで家族仲悪いんやろ?

 

・彼氏のこと思っているのに、なんで彼氏は振り向いてくれないの?

 

 

これ答えもう出てまして、土佐弁で言わせてもらいましたら、

 

 

「口ではそうやっていいゆうけど、ホントはそうなりたいと思ってないがでー!!」

要するに、この優先順位を理解していないと、メンタルブロックがかかったりして、

人生詰むんです。八方ふさがり状態・・・・。

 

 

冷えた八宝菜!!!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

さーせん。取り乱しました。

 

簡単に言うと、本当にその望んでいることが起こってしまうと

都合が悪いんやで。

 

いや、そんなことない!!

勝ちたい!!

 

みたいな子は本当は勝ちたいけど勝ちたくないんです。

 

 

なぜか?

 

 

 

めんどくさいんです。

あと、環境が変わることを恐れているんです。

 

僕は自慢しますけど、1回戦負けと優勝の両方を経験してます。

 

優勝する前は無名選手でした。

 

だから、優勝したいと思っていましたが、

優勝するには人の何倍も練習をしないといけないとか、

ごはんをいっぱい食べて体を大きくしろとか、

制限がいっぱいあるって感じたんです。

 

ね?めんどくさいでしょ。

 

好きなご飯を好きな量で食べて、夜は寝転がって楽しいテレビを

 

見たほうが楽しいし楽なんです。

 

人からも声をかけられないし、特に陰口をたたかれることもない。

 

それが、優勝したとたんどうですか!!!

 

人からはメールアドレスを聞かれ、知らない人から声を掛けられ、

練習も人より多くやって、勝って当たり前みたいに思われ、

挙句の果てに、正月から全国の合宿に連れていかれ、5日間缶詰状態。

 

どうですか?めんどいでしょ!

 

彼氏彼女がほしいけどできない人も一緒。

 

彼氏ができてしまうと他の男の人と遊べなくなるし、

彼女ができることで大好きな趣味ができなくなったり

制限されたりします。

 

みんな自由を取られるのが嫌なんです。

 

だから、価値の序列の上の方に現状維持がきているんです。

だから、変わらないんです。

 

まとめると・・・

 

 

あなたが欲しい結果は、本当に欲しい結果ですか?

 

世間の目を気にして、周りがそうしてるから

僕も、私も、そうしよう。

ってなってないですか?

 

必ずしも優勝が肯定的な部分だけではないってことです。

 

先日もお話させてもらいましたが、まずは常識を疑いましょう。

 

 

常識を疑う話はこちら☆

とりあえず、常識を疑うところから始めましょうか。

 

 

 

そして自分の心に聴いてみて、

考えるのではなく感じてみましょう。

 

 

あなたの望むもの、望む結果は、心から望む結果なのか?

 

 

今日はこの言葉を残して終わりたいと思います。

 

それでは!!

 

下のバナーをポチっとしてね☆

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください