【簡単です】継続することは楽勝な理由【モチベーションはいりません】

どうも、masaです。

最近、ブログを定期的に更新しています。

昨年は勉強に集中していましたが、今年からは基本的に継続してブログを更新していきます。

 

最近、は心理学を学び、コーチングの資格を取り、クライアントの方とお話をしていますが、

多くの方が口をそろえておっしゃることがあります。

 

それが、「モチベーションを維持できない。」です。

 

モチベーションって何?

 

個人的にはやる気ととらえていますが、継続するときに必要なメンタルのガソリン的な感じでしょうか。

 

モチベーションが続かない理由って何でしょうか?

 

モチベーションという言葉に支配されているって話

多くの人は目標を掲げ、歩み始めた時に必ず来るモチベーション低下。

 

大体3日目あたりからだと思います。

これは脳の特質で、ホメオスタシス(恒常性)が働くからです。

 

人間の脳は変化を嫌いますから、新しいことを始めると必ずもとに戻ろうと作用するため

いつも通りの生活に戻ります。

 

ダイエットなども同じで、急に運動とか食事制限をすると、体に異変が起きたと認識して

元に戻そうとする働きをします。

 

モチベーションがいらないわけとは

 

なぜモチベーションがいらないのか。

モチベーションをやる気ととらえると、やる気を持つことで作業がはかどる、

練習に熱が入るなどモチベーション基準で物事を行うためです。

 

もちろん悪いことではないのですが、モチベーションが下がる3日目あたりから

ガソリンがなくなるわけですからせっかくの目標も達成するどころか途中で挫折することになります。

 

すると、自分の約束を自分が守れない、嘘つき、など自分にネガティブな感情になるため

自己肯定感はなくなり、自分を嫌いになります。

 

そんなことを繰り返しているうちに、

「私は何をあってもダメ」

「継続できない」

「自分大っ嫌い」

 

となっていきます。

 

モチベーションをなくす

 

じゃあモチベーションを持つと続かないとなる場合はモチベーションを持たなければいいんです。

 

その目標に近づくための行動を日々の習慣にするだけです。

 

例えば、このブログを見てくれている方はほぼ大人の方なので大丈夫ですが、

歯磨きを毎日モチベーションを上げて磨いている方はいますか?

 

ほぼ無意識で磨いていると思います。

もしくは意識して磨いている方は歯垢を除去したいなどの目的で磨いているかもしれません。

 

モチベーションって必要ですか?

 

何か目標を達成したいと思った場合は、

習慣化することが一番大切です

継続は力なりです。

継続すると勝手にやる気、モチベーションは向上してきます。

モチベーションを上げようとするからしんどくなるんです。

 

継続できない理由

じゃあ継続ができないよって方はどうしてできないのかについて解説していきます。

 

継続をする上で目標(ゴール)を決めていくと思いますが、

継続ができない、継続の下手な人の特徴は、

目標が高すぎることです。

 

アウトカム(達成したい状態)が県大会で優勝したい!だとして

メタアウトカム(達成した後に達成したいこと)が全国大会にいき強い選手を肌で感じたい!

だとして、現状が1回戦負けだとどうですか?

 

これってけっこうあるあるなんですよね。

 

目標が高すぎて気後れします。

 

こういった目標設定をする方はなかなかそのゴールに達成するのは難しくなります。

 

目標設定のやり方

コーチングでやるスキルになりますが、特別に教えます。

 

目標設定(ゴール)アウトカムの状態が県大会優勝だとすると、今現状で何が足りてて何が足りないかを聞いていきます。

体力はあるが技術がなければ、まず、技術練習をする必要があるのは誰でもわかります。

 

で、ここからなんですが、多くの方は技術練習もものすごく多い練習量を一気にやろうとします。

そこが継続できない理由の落とし穴です。

 

どうすればいいか。

 

毎日継続してやる気を出さなくてもいいレベル、達成可能な練習と回数を設定するだけです。

もしヘアピンを練習したいなら10回くらい打つことから始めるだけでいいです。

5分ヘアピンのノックを打ってもらうとか、ラケットでイメージするだけでもかまいません。

 

これをルーティンにします。

 

歯磨きと同じ状況をつくります。

例えば毎日の練習が終わったら10回連続で壁打ちをするとかでもOK。

 

要は自分が達成しやすいようにアレンジすればいいです。

 

大事なポイントは、余裕があってもそれ以上やらないことです。

 

これが本当に大切で、多くの場合、余裕があるが上にいっぱいやってしまいがちですが

それが継続維持できない理由です。

 

チョコやお菓子とかもお腹いっぱいまで食べずに、2、3個しか食べられなかったらまた食べたいって気持ちになりますよね。

それと同じで、またやりたい!明日が早く来ないかな?みたいになると継続しやすくなります。

結果モチベーションを上げようとせず、勝手にやりたくなるシステムができます。

 

回数を少なく継続可能な数で大丈夫です。

ちなみに、私は今年からこの方法で筋トレをしています。

 

腕立て、腹筋、背筋、スクワット、懸垂を各10回からはじめ、それ以上は絶対やらないです。

終わり次第瞑想を5分から始めています。

1週間に1回増えるようにしており、今が3週目ですが毎日モチベーションとか関係なくルーティンとして昼休みにやっています。

 

これをすることで筋肉も尽くし、最初は10回でもきつかったのに今では簡単にできます。

 

このように、継続する習慣をつけると、仕事も集中できるし、健康にも気を使いだし、

相乗効果でいろんなことを継続できるようになります。

 

ボクの場合はブログも習慣化されてきています。

 

以上が、ボクが提唱する継続する方法になります。

 

また、わからないことがあればお問い合わせか返信していただけたらと思います。

 

本日は以上です。

この記事が良かったと思う方は下のバナーをクリックしてください。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください